陸&岳 メンテナンスキット?

トリマーさんに日々のメンテナンスの方法を教えていただきました。

今まで、すべてお任せでしたが、岳が来てからは単純に言えば時間も2倍、費用も2倍(_;(かなりまけて貰っていますが・・・)。掛かるわけです。

少しでも自分達で出来ないか、少しでもトリマーさんの負担を少なくならないかということで、トリマーさんと相談し、日頃自宅でできる簡単なメンテナンス方法を教えて貰いました。

メンテナンスを行うために、今回購入した道具は二つ。

1つはトリミングナイフ、そしてもう一つはブラシの二つです。

まずトリミングナイフ。

自宅ではアンダーコートの簡単な処理をするだけで見違えるように変わるといわれ、見せてもらったのがこれ。

ケイプロペットで販売されている「GROOMING KNIFE No.612

トリミングナイフの本来の使い方は、ナイフと親指でちょっとずつ毛をつかみながら抜いていくのが本当ですが、時間もコツも必要で、めんどくさがりの我が家ではちょっとハードル高い方法でした。

しかしトリマーさんからこうするだけでいいのでやってみてといわれた方法が、誰でもできてちょー簡単!

ナイフを垂直に立てた状態で毛をなでるようにスライドさせるだけ。

かなり思い切ってやっても大丈夫だから。

いわれた通りやると簡単にアンダー(不要な毛)が抜けていくんです。

もともとやって貰っていることと変わらないことなので、WAN’sたちも気持ちよさそうにじっとしています。

ブラシをかけるのとほぼ変わらず、これならめんどくさがりの我が家も簡単に出来ます。

お風呂に入れる前に、少し時間を使ってやるだけでも十分のようです。

ただしお店でガッツリとプラッキングした後、新たな毛がはえそろうまでの2週間くらいはしない方がよいとのこと。(トリマーさんの腕にもよりますが・・・一度ノーフォーク専門で行っているという個人トリマーさんにお願いしたら6時間近くかけて全部終わらずボロボロになった事も・・・お金取るプロなのに)

そして二つ目のブラシ。

どんなブラシでもいいのでと言われ、ナイフを探していたときに見つけたダブルコート犬や下毛のある犬種用のブラシです。

GROOMER 獣毛ブラシ(猪毛:ハード) NO.216

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★即日発送対象 マイスター 獣毛ブラシ NO.216

価格:3100円(税込、送料別) (2017/8/12時点)

散歩の後や寝る前、体の埃をとったりマッサージ効果もあり。もちろん少ないですがアンダーコートも抜けます。

こちらもナイフ同様に気持ちいいのか、WAN’sたちはブラシを持つと近づいてきて「やってくれ~」と言わんばかりに体を預けてきます。

以上二つのアイテムを購入、実践していますが、何よりもこまめにやることがいい感じです。